2012年01月26日

こそきちちゃんのしあわせ♪

ciao!

保護犬活動をしている 
ミクボスさんの

非常に個性的な 
愛すべきこそちゃん

2011年12月

クリスマス頃に
すてきなご家族と出会い

パルムちゃんという
すてきな
レディーの名をもらって

新天地で しあわせ生活を スタートしました。
正式譲渡*http://wankoibumi.blog.fc2.com/blog-entry-25.html#comment35

我が家は
アポロを むかえるまで 
保護犬活動について

基本的な知識
その活動の実態
賛否両論の意見など

・・・ほとんど 皆無でした。

必要なことは
必要なときに やってくる・・・
と 言われる通り

先住犬 ビアンコが 
虹の橋へと旅立ち

ペットロスに 苦しみながら
心惹かれたのが 
保護犬でした。

ミクボスさんの ブログが語る 

保護犬たちの 
日常のシーンが

愛しくて 切なくて

何よりも
ミクボスさんの
愛のある語りが 魅力的で・・・

保護犬の 存在や
出会いの 意味を

しみじみと 感じてきました。

そして 
ご縁があって
里親として
導かれたものの一人として

ミニシェパードのような気質の
「こそきちちゃん」
パームちゃん・・・♪ の しあわせを
心から喜んでいます。

大脱走という 
大冒険をして
たどり着いた 家族。

見守ってくださった 
たくさんの方々の思いが
こそちゃんを 無事 
ミクボスさんの元へと
戻す力に なってくれたのだと 想います。

祈り とは
そういう力を 持っています。

保護されてスタートした
保護犬生活

里親さんの元での
家庭犬生活

一つ 一つ の 出来事は
こそちゃんの 
これからの犬生を
より 豊かにしてくれることでしょう。

うれしい お知らせ 満載なので

是非
ミクボスさんの
最後のラブレター
ブログの お散歩 してみてくださいませ♪

http://mikuboss.blog68.fc2.com/blog-category-58.html

出会いは必然



アポロが 教えてくれました。

ありがとうね アポロ♪
Grazie! Apollo♪


ciao!ciao!







posted by 風 at 20:10| Comment(0) | 保護犬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月21日

Grazie!ありがとう!175位♪

ciao!

ふと・・・目にした175位♪
今日の アポロのブログの トイプードルランキングです。

数字に 踊らされてはいけませんが 
「わんクリック」してくださる皆さんと
つながっている感が 非常にうれしいぴかぴか(新しい)

感謝感謝揺れるハートです。

我が家が 保護犬アポロを迎えた理由の一つに
保護活動されている方の想いと つながっていたい・・・という
なにか 強い希望がありました。

「保護犬活動」をめぐって 思いがぶつかり合い 
時々 意見の食い違いやら 感情のもつれやらで
バッシング状態の記事を 目にしますが・・・

大変な労力と 出費と 痛みを 担って 保護活動されている方の
内に秘めた想いを 受け取って その思いを抱きながら
保護犬の里親として 命と向き合うことの意味を
しみじみ感じています。

そこには より一層の「責任」も 感じているということです。

保護犬を「かわいそうな犬」という表現では 到底 語れない・・・ 
保護犬と保護主と里親の関係・・・

保護された保護犬の向こうには 保護されない犬が いるわけです。

たくさんの犬を目の前にして 保護する犬を選択する・・・
その子の 家庭犬としての犬生を 心に描き「可or不可」を
決断しなければならない保護主の 苦渋の決断。

その上で「この子を全力で守り 家庭犬としての犬生を一日も早くつなげる!!!」
という想いで 日々情報の発信をされているんですね。

アポロは そんな想いの中で 保護され 可愛がられ 
預かりママに 家庭犬としてのしつけもしてもらって
うーんと可愛くなって 我が家にやってきました揺れるハート
虹の橋へと旅立った 先住犬ビアンコが 家族のためにつなげてくれたご縁・・・

アポロが受け取ったバトンは 私たち家族とアポロをつなげる絆・・・ぴかぴか(新しい)
保護犬の里親さんは 
「他でもない この子が来る 運命だった・・・」と
実感することが多いそうで。。。

2ヶ月経った今・・・
アポロの存在が かけがえの無いものだと想います。
出遭ったのは 運命だった・・・と。

この いとおしい命と ともに歩むという豊かさを 実感している日々・・・。

保護活動を 広く 知ってほしい・・・
その想いを 受け取ってほしい・・・

里親の暮らしが どんなに豊かなことかを 実感してほしい・・・

そんな想いが 募ります。

保護活動を いろいろな形で 応援してください♪

アポロの保護に携わってくれたママたち

保護主・あくびママさん・のほほん家族 http://akubiterry.blog37.fc2.com/
預かりママ・クラッチさん・ブラブラボー http://kuro396.blog130.fc2.com/
窓口ママ・最後のラブレター http://mikuboss.blog68.fc2.com/

ご縁がありますように・・・ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)





posted by 風 at 07:23| Comment(0) | 保護犬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月19日

アポロ応援隊♪

ciao!

アポロが 我が家にやってきて 今日で2ヶ月・・・
毎日が 楽しくて しあわせで・・・

本当に たくさんの つなげていただいたご縁に 感謝しています。

最近になって トイプーの保護犬話があちこちで浮上し 
落ち着きません。

・・・というのも 

『ペットショップで買ったけれど
2・3歳になっても 手に余る問題行動で
手放すことに・・・』とか

『トリミング代がかかって出費がかさむから・・・とか』

ん?ん??ん???
という理由での放棄も 多いという事実。

悪徳ブリーダーの「ペットミル」という「仔犬生産工場」の存在。
劣悪な条件下での繁殖によって 短命・先天性の病気・奇形・・・などがでて
その仔犬や 繁殖を終えた犬を 放棄し 捨てるという 悲しい事実。
だから「ぺトショップでは買わないで!!!」という声が あがるんですね。

人気犬の裏側に 人気犬の放棄が増えていることを知ってほしい。
たくさんの命が 物として扱われ 虐待を受けたり 捨てられたりしている事実を
見て みぬ振りをしないで ほしい・・・。
流行で 犬種を 選ばないでほしい・・・。

たらーっ(汗)たらーっ(汗)たらーっ(汗)

そもそも 犬は 動くぬいぐるみでは無い
問題行動というのも本能的な行動が人間にとって不都合があるという
こと。
プードルは ニオイも少なく抜け毛も少ない・・・
その代わりトリミングやブラッシングで 清潔に ケアする必要がある・・・

というようなことを 飼う前に 家族として迎え入れる前に 学ぶ必要があるんですよね。

しつけ教室に通わなくても・・・
ペットサロンに行かなくても・・・

自分で できることも あるわけで・・・


たとえば 私は今「ホリスティックケア」の勉強を 通信講座で していますが
犬の予備知識があると いろいろなことを とても 受容しやすくなります。

パートナーとの暮らしが より豊かになる♪んですね。

人と犬が ともに しあわせに暮らすために 

フードや 居場所を 見直してみる・・・
遊び方や 散歩を 工夫してみる・・・
たとえば シャンプーやカット・・・など・・・
人任せにしてきたことを ちょっとだけ 自分でやってみる・・・
信頼できる 獣医師さんを 探してみる・・・
心のケアにフラワーレメディーを 使ってみる・・・
ハーブ療法を 取り入れてみる・・・

ちょっと視点を変えてみる・・・ちょっとやってみる・・・

こんな簡単なことで きっと 変化があるはず。

そ・ん・な・こ・ん・な・を 少しずつ ラボしながら
気ままに アップしていこうと 思います。

そんな簡単なことでいいんだ・・・何か楽しそう♪
というような ことを。

・・・・・

縁のあった命を むやみに手放すことが なくなりますように・・・
保護された犬たちの これからの犬生が 
かけがえの無い命として受け入れられますように・・・ 

保護犬アポロが 家庭犬になり 
家族にとって かけがえの無いパートナーとして
日々暮らしている姿を 伝えていきまするんるん

そうすることで「犬はペットショップで買う」という考えだけではなくて・・・
「いろんな形で パートナーを探す方法があるんだ」・・・という気持ちで 
「保護犬」にも気持ちを向けて「里親という出逢いも在りだね♪」と
普通に 受け入れられるように なりますように・・・ 

そんな 祈り・・・をこめて・・・ぴかぴか(新しい)

ただいま アポロのブログは・・・ 

アポロ応援隊の皆様の

日々の愛の「わんクリック」
P1150648.JPG
トイプーランキング250番代うろうろしていますぴかぴか(新しい)
感謝しています揺れるハート

P1140278.JPG

Grazie!Grazie!
ありがとう!ありがとう!

ciao!ciao!




 





posted by 風 at 13:41| Comment(0) | 保護犬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月09日

保護犬

ciao!

久しぶりに ふと立ち寄ってくれた 知人が・・・
『ビアンコちゃんはどうなった?』と声をかけてくださった。

12月に旅立ったことを話し 新しい家族「アポロ」のことを話すと

「春先に 近所で トイプー騒動があったんだよ!」
・・・という話に発展し

捨て犬のトイプー・ホワイト・メス・3歳前後が 近所に居ついていて
捕獲するために 餌作戦や 捕獲隊派遣をして 何日も過ごしたけれど
結局 いなくなってしまった・・・という概略。

捕獲できたら飼う決心までしていたという話しを聞いて

まったく 情報が入ってこなかったのは
私自身が ペットロスで うつ状態だったから なのかも・・・

こんなに近くで そんな騒動が 巻き起こっていたなんて・・・

・・・と 早い春の頃を 思い返した。

そして その日の夜・・・ 
知人から 一通のメールが届き・・・ 

『トイプードル・ホワイト・推定5〜7歳・メス・里親募集という内容』

何とかしたい・・・そんな気持ちのまま 一夜明けて・・・ 

このタイミング・・・マイナー人気で 珍しい トイプー・ホワイト・・・

なぜだか その2犬が リンクする・・・

距離にすれば 相当 遠距離だけれど・・・同じ市内。
ここ寺泊から 行き着けない距離ではないし・・・

もしや同一犬???

姉妹?????

・・・

ブリーダー崩壊も とても多いけれど
家庭犬を捨てるということも 実際多い。

なぜ???
ダンボールに入れて 捨てる?????

がりがりに やせていたその子は 
今 見つけて保護した中学生のお家で 保護されているという。

家庭犬だったかもしれない・・・

迷い犬かもしれない・・・

もし捨てられたのなら・・・

なぜ??
どんな理由で????

捨てたあなた・・・

因果応報・・・

まわりまわって あなたにも いつか おなじことが起こる・・・
そう 覚悟してほしい。

里親募集をされている方のブログはこちら・・・
凸凹4わん隊
http://pocky2.blog81.fc2.com/

どうか 一日も早く 
しあわせな犬生の一歩を 踏み出せますようにぴかぴか(新しい)


♪アポロ 正式譲渡 家族になった 初めての日♪
・・・こんな だったね・・・
P1140854.JPG

ciao!ciao!











 
posted by 風 at 11:36| Comment(0) | 保護犬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月21日

保護犬活動

アポロは
ブリーダーが 飼育放棄した 繁殖犬です。
P1150120_convert_20110321072225.jpg

個人保護ボランティア「あくびママ」さんが保護した保護犬で
ハイパワートイプー軍団・4匹の中の1匹」でした。

「保護犬活動」というのは… 

いろいろな事情で 
飼育放棄された犬を保護し
預かって 里親となる新しい家族を捜す。

というのが 一般的な理解です。

団体・個人・・・いろいろな形で
運営方針 かかる費用 考え方など 様々です。

ペット犬 人気ベスト5
名前があがる犬が
保護犬として保護されている事実・・・

これ どう おもいます?

「動くぬいぐるみ」感覚で 買ってしまったから
躾がうまくいかない 
思いの外 かさむ飼育費 
家族にアレルギーがでた など…

何にも 考えて いなかった…
手に余って 飼いきれなくなったという理由で 
飼育放棄される 小さな命たち。

引っ越しで 飼えなくなった
?????
だからって 保健所
???
保健所は 薬による「安楽死」ではなく
毒ガス殺処分」です…
忘れないでください。

人気犬だから 誰かが拾ってくれるはず!
だから捨てちゃう
???

それって ありですか?

飼育放棄の 本当の理由は わかりません。

でも…小さな命が 確実に 消えていっている かなしい事実。

元飼い主の 目に 心に 触れないところで 
小さな命の灯火を 消していくんです。

飼育放棄された犬たちが 進む道は 光と闇の 2つの道。

新しい家族を見つけ 
その家族と共に暮らしながら
喜びや悲しみを共に感じて 
光という役割を担う道。

人間の残酷さや身勝手さを引き受けて
それを恨むこともせず 
憎むこともせず
闇という役割を担う道。

手がかからないから…と言う理由で
「ペットは猫がいい・・・」という最近の猫ブーム…
自由がいいと 放し飼い…
その被害は かんがえたこともない・・・ですか
???

いずれにせよ 命はブームで扱えることではないと
心して欲しいです。

 
家族として パートナーとして 
犬を迎えたいと 願っている あなた・・・

どうか あなたのもとに来る 小さな命を守り続ける 
強い意志を 持ってください。

その 選択肢の一つとして
保護犬を 心に とめてください。

飼育放棄された後 犬生の 大きな岐路に立ち 
2つに分かれた道のうち 
光の道を 進むことを担った犬が保護犬たちです。

光の道に進んだ犬は 
闇の道を進んだ仲間の命の重みも 担っている 大切な命。

この世に残って するべき役割があるのだと想います。

だからこそ 選ばれた「里親という家族」のもとで 
その役割を 全うして欲しい。

そう 願います。 

アポロの保護主 のほほん家族の あくびママさんは
その保護犬活動を 個人ボランティアとして 
心を込めて 愛情を注いで されている方で
それを支える 力強いサポーターによって
小さな命 ひとつ ひとつを 守っています。

サポーターの一人である 
預かりボランティアの「クラッチ母ちゃん」さんは
のほほん家族卒業生「クラッチくん」と「トルクくん」
2頭を 家族としてむかえた「里親ママ」の先輩ぴかぴか(新しい)

保護犬のこと・里親のこと・犬のこと・・・
いろんなことを 充分理解して 
保護犬の預かりをして下さっているのを感じます。

だから のほほん家族のあくびママさんとの信頼関係も深く
『保護犬を里親に出すまでの 短い時間で
何をしてあげたらいいか・・・』を熟知されているご様子。

アポロは 白のトイプー・・・
ケアやグルーミングも 手がかかりますが 
預かりママの「クラッチ母ちゃん」さんはシャンプーが趣味
…と噂されるだけあって
アポロは とっても きれいハートたち(複数ハート)きれいハートたち(複数ハート)

いろんなトラウマを抱えた子も
この家族に出逢うために 光の道を進んだんだ…と思えるような
素敵な出逢いもあります。

その橋渡しをしてくださっている 保護犬ボランティアさんの活動を 
ブログを通して 見ているうちに
ああ…この人たちと繋がっていたい…と感じると想います。

保護活動は様々な形があり
活動主旨なども それぞれです。

アポロとの縁は 
12月に虹の橋へと旅だった 先住犬ビアンコが
つなげてくれた縁だと想っています。

ペットロスの さみしさや やるせなさを
新しい家族を迎えることで 癒していく・・・

これは 大切なことだったんですね。

その役割を担ってくれる お日様のような笑顔のアポロ
P1150178_convert_20110321072600.jpg

ありがとう ありがとう!
家族になってくれて・・・ありがとう!

Grazie!Apollo♪
ありがとう!アポロ♪


Ciao!Ciao!






posted by 風 at 14:44| Comment(0) | 保護犬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。