2011年04月01日

ホリスティックケア・カウンセラー養成講座

「パートナーの心と身体を健康に導く案内人
それがホリスティックケア・カウンセラーです」


ぴかぴか(新しい)ホリスティックな心と実践力ぴかぴか(新しい)

・・・そんな 言葉の導きに 心が動き・・・

この春から 
「ホリスティックケア・カウンセラー養成講座」
「オープンコース」を 受講することにしました。
P1150596_convert_20110401082812.jpg
http://www.hcced.jp/open/

実は 巷で流行っている「犬ごはん」に興味があって
「本当のところ・・・それって・・・どうなの???」と
自己流の食事を与えることに?????を持っていました。

同時に「動物のハーブ療法」にも興味があって 調べていたところに
この講座が飛び込んできたわけです。

基礎栄養学・ハーブ療法・フラワーレメディー・Tタッチ・・・
もうこの時点で すっかり 心 摑まれていましたグッド(上向き矢印)

とはいっても 通信講座は 前例があり・・・
「通信講座は自分には向かない」と思っていたので
手を出すことに躊躇し ずいぶん考えましたが
「やっぱり 知りたい!!」という衝動に 素直に したがってみよう揺れるハートと。

この講座・・・

ずっと 購入しようと思っていた「ペットのためのハーブ大百科」の訳者
金田郁子氏が 講師陣にいらしたことが ぐっと惹かれた理由です。

・・・・・

「ホリスティック」とは 
全体・つながり・バランスを意味する言葉です。

我が家の子育ては「ホリスティックな考え」がとても身近でした。
なので アポロとの暮らしの中でも
その「ホリスティックな心」を 生かしたいという気持ちは
自然な流れです。
P1150595_convert_20110401082850.jpg

動物の『一部分』を見るのではなく
彼らの 心・身体・環境などの『全体』に気を配り
本来持っている自然治癒力を高めるケアをすることを
「ホリスティックケア」といいます。

ホリスティックケア・カウンセラーとは
ホリスティックケアを暮らしの中で楽しく実践し
パートナーと一緒に 健康で しあわせな暮らしができる人。

パートナーに 何かしてあげたいと願う飼い主さんに
このケアを実践するための知識や方法を伝えて 
地域社会全体に その輪を 広げていく人。

・・・なのだそうで・・・

そういう人に 私は なりたいぴかぴか(新しい)

食事・心・身体の3つの視点から学べる養成講座の
講座内容はこのように・・・

第1章 犬猫の生理学
第2章 食と病気
第3章 犬猫の基礎栄養学
第4章 食事に関する基礎知識
第5章 生食・手作り食・サプリメント
第6章 ハーブ
第7章 犬猫のストレスマネージメント
第8章 テトリンTタッチ・メソッド
第9章 動物のためのバッチフラワーレメディー
第10章 アロマテラピー(猫以外の)
第11章 マッサージ
第12章 家庭でできるグルーミング

・・・と 盛りだくさんぴかぴか(新しい) 

P1150597_convert_20110401082731.jpg

P1150599_convert_20110401082643.jpg

もうすぐ テキストが届きます。
わくわくハートたち(複数ハート)




広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。